LINE UP

HOME > LINE UP > 2014年 > マルコ・ベロッキオ特集

マルコ・ベロッキオ特集

鮮烈なデビューから現在まで、イタリアの光と影を切り取ってきた巨匠による名作たちが甦る。
日本初公開を含む、珠玉の5作品を一挙上映!

ベルナルド・ベルトルッチと共に現代イタリア映画を牽引してきた巨匠マルコ・ベロッキオ。
映画史に燦然と輝く名作『ポケットの中の握り拳』で衝撃的な監督デビューを果たした彼は、現在に至るまで常に社会に刺激を与える問題作を創り続けてきた。イタリア国内はもちろん世界中の映画人から注目を集めてきたベロッキオ監督のデビュー50周年を前に、貴重な作品群を集めた特集上映が、遂に実現!日本では知る人ぞ知る傑作であった『ポケット~』が30年ぶりにスクリーンに甦る他、マルチェロ・マストロヤンニを主演に迎え、アストル・ピアソラが音楽を担当しイタリアの名作戯曲を映画化した本邦初公開作『エンリコ四世』など、巨匠ベロッキオによる珠玉の名作5作品を一挙上映!

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER

【上映作品】
『ポケットの中の握り拳』〔1965年|モノクロ|ビスタ|108分〕
『エンリコ4世』〔1984年|カラー|ビスタ|95分〕※日本初公開
『肉体の悪魔』〔1986年|カラー|ビスタ|115分〕
『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』〔2009年|カラー|ビスタ|128分〕
『眠れる美女』〔2012年|カラー|シネスコ|115分〕

  
 

©2009Rai Cinema-Offside-Celluloid Dreamas/©2012 Cattleya Srl – Babe Films SAS