LINE UP

HOME > LINE UP > 2013年以前 > メアリー&マックス

メアリー&マックス

★09年アヌシー国際アニメーション映画祭最優秀長編映画賞
★09年オタワ国際アニメーション映画祭グランプリ
★09年ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門最優秀長編映画 賞

ある日、しあわせの手紙がやってきた――

年齢、性別、大陸―全てを越えて繋がれた20年に渡 る“親愛なる絆”を描く。
『メアリー&マックス』は、アカデミー賞受賞監督であるアダム・エリオットの初長編クレイアニメーション。約6億円の製作費をかけ、1日にわずか4秒の撮 影で完成までに5年もの歳月を費やした力作。
監督自身の実体験から生まれたこの“真の絆”の物語は、サンダンス国際映画祭で初上映されるやいなや多くの人々の感動を呼び、世界最高峰のアヌシー、オタワ、ベルリンなどの国際映画祭にて最高賞を受賞するなど、絶賛と賞賛の嵐を巻き起こした。
声の出演に、フィリップ・シーモア・ホフマン、トニ・コレット、エリック・バナなど豪華スターたちが集結!喜劇のような楽しさとスパイスの効いたブラックテイストが織り なす本作の世界は、人生におけるたくさんの驚きや悲しみや喜び、そして深い感動を探る旅へと私たちをいざなってくれるのだ。

監督・脚本:アダム・エリオット『ハーヴィー・クランペッ ト』
製作:メラニー・クームズ『ハーヴィー・クランペット』
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン『カポーティ』『パイレーツ・ロッ ク』、トニ・コレット『イン・ハー・シューズ』『リトル・ミス・サンシャイン』、エリック・バナ『ハルク』『ブーリン家の姉妹』、バ リー・ハンフリーズ

【2008年/カラー/94分/35ミリ/英語/オーストラリ ア/原題:Mary&Max】

OFFICIAL SITE