LINE UP

『逆行』

2017年 LINE UP 新作ラインナップ 

2017年3月11日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開

カナダの若き才能が世界の心を揺さぶった、衝撃作。
俳優一族出身のロッシフ・サザーランド主演!

本作の主人公ジョンが突然陥った窮地はあまりにも過酷だった。尊い人命を救うことに心血を注いできた誠実な医師が、一瞬の激情に駆られた行動で取り返しのつかない殺人を犯してしまう皮肉なめぐり合わせ。東南アジア・ラオスという、言葉も通じず、あらゆる文化、習慣が違う異国の地で警察に追われる孤立感、恐怖感は尋常ではない。本作は、そんな極限状況に囚われた青年がたどる壮絶な運命を、圧倒的な臨場感と疾走感がみなぎる映像で描ききり、有名な映画批評サイト“ロッテントマト”で82%の高い支持を獲得した。逃亡サスペンスとしての傑出した出来栄えに加え、人間の弱さや哀しさを生々しくあぶり出し、贖罪という心揺さぶるテーマに踏み込んだドラマも見逃せない。人生最大の決断を迫られる主人公の葛藤を通して、観る者に“人間の正しきこと”を問いかけるラスト3分は、しばし忘れえぬ深遠なカタルシスをもたらすに違いない。
『逆行』で鮮烈な長編デビューを飾ったのはカナダのジェイミー・M・ダグ監督。濃密なサスペンスと人間ドラマを見事に融合させた本作でカナダ版アカデミー賞(カナダ・スクリーン・アワード)の最優秀新人作品賞ほか複数の賞を受賞。また近年、映画やTVドラマで頭角を現しているロッシフ・サザーランドが主人公ジョンに扮し、「24-TWENTY FOUR-」でおなじみの異母兄キーファー・サザーランド譲りの熱演を披露。ニコラス・ウィンディング・レフン監督作品『オンリー・ゴッド』における怪演が話題を呼んだヴィタヤ・パンスリンガムが脇を固める。

2017年3月11日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

脚本・監督:ジェイミー・M・ダグ
出演:ロッシフ・サザーランド『ハイエナ・ロード』、サラ・ボッツフォード、ヴィタヤ・パンスリンガム『オンリー・ゴッド』
2015年|カナダ・ラオス|英語・フランス語・ラオ語・タイ語|カラー|DCP|シネスコ|88分|字幕翻訳:種市譲二|原題:RIVER|
提供:新日本映画社|配給:エスパース・サロウ|G|©2015 APOCALYPSE LAOS PRODUCTIONS LTD.

 


『人類遺産』

2017年 LINE UP 新作ラインナップ 

2017年2月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

日本で10万人が観た大ヒット作『いのちの食べかた』
ニコラウス・ゲイハルター監督最新作!!
撮影期間4年、世界70ヶ所以上にも及ぶ“廃墟”にカメラを向けた唯一無二の映像集

記録的なロングランヒットとなった『いのちの食べかた』(07)で一切のナレーション・音楽を排し「食糧」の生産現場を見せ、『眠れぬ夜の仕事図鑑』(12)では世界の「夜に活動する人々」に焦点を当て、美しい映像の中にも痛烈な社会批判や、現代社会に警鐘を鳴らすメッセージが込められた作品を撮り続けるニコラウス・ゲイハルター監督。彼がこの最新作で切り撮るのは、かつて人間の手によって作られ、利用され、やがて人間の都合で放置され、朽ちてゆく世界の“廃墟”だ。
これまで通り何の説明もいらない圧倒的な映像美のなか、本作ではついに人物すら登場しない究極の世界観を創り上げている。高度成長期を支えたマンモス団地、子供たちの楽園だったテーマパーク、観客の拍手が反響した大劇場。人々がいなくなった後には、緑が覆い、鳥が飛び、風が吹きすさぶ―。誰もいない廃墟の風景に、まるでその場にいるかのような臨場感と不思議な生命力さえも感じさせられる。
私たちが見ている光景は過去の産物なのか? それともこれが未来の世界なのか? そもそも人類がこの地球に存在する意味とは何なのか? “棄てられた風景”が、今静かに語りかけてくる―

2017年2月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

製作・監督・撮影:ニコラウス・ゲイハルター『いのちの食べかた』『眠れぬ夜の仕事図鑑』
2016/オーストリア、ドイツ、スイス/94分/ビスタサイズ/DCP/原題:『HOMO SAPIENS』
提供:新日本映画社/配給・宣伝:エスパース・サロウ
公式HP:jinruiisan.espace-sarou.com
(C)2016 Nikolaus Geyrhalter Filmproduktion GmbH


 


『疾風スプリンター』

2017年 LINE UP 新作ラインナップ 

2017年1月7日(土)より新宿武蔵野館ほか全国公開

今、自転車がアツい!
香港アクションの申し子ダンテ・ラムが放つ、渾身の本格プロ・ロードレース映画の誕生!
究極のスピード感、興奮、感動のすべてを全身で体感せよ!

近年の自転車ブームの決定打ともいえる映画が誕生!
本作が描くのは、アマチュアや学生を対象としたロードレースではなく、あくまでも自転車を生業とするプロ・ロードレーサーたちの熱き姿だ。プロがゆえの葛藤や苦悩、栄光と挫折を浮き彫りにしたドラマを軸に、次々と繰り出される壮絶かつ圧倒的なレースシーンは手に汗握る臨場感!監督は、『激戦 ハート・オブ・ファイト』(13)で知られ、日本にも多くのファンを持つ香港アクションの申し子ダンテ・ラム。キャストには、エディ・ポン、ショーン・ドウ、チェ・シウォンといった台湾・中国・韓国を代表する人気俳優たちが集結。スタッフとキャストの、妥協なき強いこだわりと信念が作り上げた超本格派プロ・ロードレース・エンターテインメント!

2017年1月7日(土)より新宿武蔵野館ほか全国公開

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

監督・脚本:ダンテ・ラム『激戦 ハート・オブ・ファイト』
出演:エディ・ポン『激戦 ハート・オブ・ファイト』、チェ・シウォン『ヘリオス 赤い諜報戦』、ショーン・ドウ『サンザシの樹の下で』、ワン・ルオダン『いつか、また』
2015/香港・中国/北京語、広東語、英語、韓国語/スコープサイズ/カラー/DCP/125分
原題『破風』、英題『TO THE FORE』/字幕翻訳:鈴木真理子/提供:ギャガ、新日本映画社/配給・宣伝:エスパース・サロウ  
© 2015 Emperor Film Production Company Limited



 


『うさぎ追いし-山極勝三郎物語-』

2016年 LINE UP 新作ラインナップ 

有楽町スバル座ほか全国順次絶賛公開中!

「癌が作れれば、癌は治せる。」
100年前。世界が驚く実験を成功させたのは、信州上田生まれの病理学者だった―。
ノーベル賞の栄誉より、万人の幸福を願う癌研究の先駆者・山極勝三郎の魂。その壮絶な生涯。
主演は、いまやその姿を見ない日はないほどの大人気実力派俳優・遠藤憲一。
学生時代~晩年までの40年間あまりを圧倒的な存在感で演じきった。
また、勝三郎の傍に寄り添い続けた妻・かね子を演じたのは水野真紀。
勝三郎の良き理解者であった親友・滋次郎には豊原功補。
勝三郎とともに研究を成功へと導いた助手・市川には岡部尚、
勝三郎の娘(晩年)・梅子には高橋惠子、勝三郎の恩師・三浦には北大路欣也。
人工癌発生の偉業から100年超の月日を経て、現在もなお続く癌との闘い――
その礎を築いた一人の男の生きざまに迫るヒューマンドラマ

有楽町スバル座ほか全国順次絶賛公開中!

OFFCIAL SITE

出演:遠藤憲一、水野真紀、豊原功輔、岡部尚、高橋惠子、北大路欣也
横光克彦、緒方美穂、尾崎右宗、秋月成美、森日菜美、古今亭文菊、白川和子、三上寛

プロデューサー:永井正夫(『のぼうの城』『スパイ・ゾルゲ』)
監督:近藤明男(『ふみ子の海』『エクレール・お菓子放浪記』)
エグゼクティブプロデューサー:増田和悦/ゼネラルプロデューサー:島田基正
脚本:篠原髙志/撮影:久保田悦朗/照明:大久保武志/美術:中川理仁/編集:齋藤竜/音楽:近藤清明/
協賛企業:ルートイングループ 東京アカデミー コロナ住宅 スターツ・ホテル清風園 ビックカメラ 製作:「うさぎ追いし―山極勝三郎物語―」製作委員会/題字:川村龍洲
©2016「うさぎ追いし-山極勝三郎物語-」製作委員会 
2016/ビスタサイズ/カラー/DCP/111分/配給・宣伝:新日本映画社

 


『ハイヒール革命!』

2016年 

全国順次絶賛公開中

今や新聞やテレビをはじめ、ネットニュース等で話題となり
耳にする機会が増えた「LGBT」の世界。
日本でも、2015年に渋谷区で同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める
「同性パートナーシップ条例」が可決されて話題になったことが記憶に新しく、
差別はしだいになくなりつつあります。
本作品は、男として生まれた真境名ナツキ(読み:まじきな)が思春期に
“性の壁”をも超えて女に生まれ変わり、コンプレックスをいかに豊かな個性に変え
“本当の自分”を勝ち取ったのか、ひとりのニューハーフに迫った過去と現在を描く、
笑って泣ける型破りなドキュメンタリー&ドラマです!

全国順次絶賛公開中

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 
 

出演:真境名ナツキ 濱田龍臣 藤田朋子 西尾まり
監督:古波津陽  脚本:福島敏朗  主題歌:ミヤモリ「Everything」(IVY Records)

製作:「ハイヒール革命!」製作委員会
(平成プロジェクト 山栄 AOI Pro. TBSサービス テアトルアカデミー)
制作プロダクション:AOI Pro.  
配給・宣伝:新日本映画社  
©2016「ハイヒール革命!」製作委員会  
2016/カラー/ビスタサイズ/DCP/73分 

 


『或る終焉』

2015年 2016年 

2015年カンヌ国際映画祭コンペティション部門最優秀脚本賞受賞作!
アカデミー賞®ノミネート俳優ティム・ロス主演
“命の在り方”を問う衝撃のヒューマンドラマ

2015年カンヌ国際映画祭コンペ部門にて最優秀脚本賞を受賞。
主演はティム・ロス。末期患者専門の訪問看護師デヴィッドは、
過剰なほどに患者と親密な関係を築いていた。
ある日、患者の一人から安楽死の幇助を頼まれる・・・。

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 
 

監督・脚本:ミシェル・フランコ『父の秘密』
出演:ティム・ロス『海の上のピアニスト』、サラ・サザーランド、ロビン・バートレット

【2015/メキシコ/ビスタサイズ/DCP/94分/カラー/英語/原題『Chronic』/提供:ギャガ】

 


『火の山のマリア』

2016年 

絶賛公開中

本年度ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞!
グアテマラ史上初の米アカデミー賞へのエントリーを果たした傑作が誕生!
マヤ族の娘マリアの「生」の力強さを描くヒューマンドラマ

自ら選んだ「幸せ」のために闘う少女と、葛藤しつつも我が娘を守らんとする母親の普遍的な「生」の物語。第87回アカデミー賞®外国語映画賞グアテマラ代表選出作品。

絶賛公開中

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

監督・脚本:ハイロ・ブスタマンテ
出演: マリア・メルセデス・コロイ、マリア・テロン、マヌエル・アントゥン

【2015/グアテマラ・フランス/スコープサイズ/DCP/93分/カラー/カクチケル語・スペイン語/字幕監修:八杉佳穂/日本語字幕:西村美須寿/原題『IXCANUL(VOLCANO)』/提供:ギャガ、新日本映画社/配給・宣伝:エスパース・サロウ/映倫G】(C)LA CASA DE PRODUCCIÓN y TU VAS VOIR-2015 ©Celine Croze


『ひつじ村の兄弟』

2015年 

第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ受賞作!
北欧アイスランドの新進気鋭が放つ、寓話のような独特の世界観
ひつじを愛しすぎた老兄弟が巻き起こす、まじめでおかしな大騒動!

アイスランド辺境のとある村に暮らす、羊飼いの老兄弟グミーとキディー。40年間絶縁状態の彼らは、ある事件をきっかけに重大な秘密と罪を共有することになる。すべては、人生をかけて愛し続けた、羊のために――。第87回アカデミー賞®外国語映画賞アイスランド代表選出作品。

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

監督・脚本:グリームル・ハゥコーナルソン
出演:シグルヅル・シグルヨンソン、テオドル・ユーリウソン

【2015/アイスランド、デンマーク/スコープサイズ/DCP/93分/カラー/アイスランド語/日本語字幕:長友紀裕/原題『HRÚTAR』/英題『RAMS』/後援:駐日アイスランド大使館/R15+/提供:ギャガ、新日本映画社/配給・宣伝:エスパース・サロウ】

 


海賊じいちゃんの贈りもの

2015年 LINE UP 

アカデミー賞®女優ロザムンド・パイク『ゴーン・ガール』主演最新作!
スコットランドの美しい自然を舞台に、”壊れかけ家族“の再生を描く
BBCフィルムの一流製作陣がおくる、
笑いと感動の愛しさあふれるハートフル・コメディ公開決定!

祖父の誕生日を祝うためにスコットランドへ出かけた一家。そこで子供たち3人が引き起こした“あること”がきっかけで、彼らはとんでもない騒動に巻き込まれてしまう!
スコットランドの雄大なロケーションをバックに、愛くるしい子供たちの奮闘と家族の絆がユーモアたっぷりに描かれる。主演は『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク。

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

監督・脚本:アンディ・ハミルトン、ガイ・ジェンキン
製作:デヴィッド・M・トンプソン『リトル・ダンサー』
出演:ロザムンド・パイク『ゴーン・ガール』、デヴィッド・テナント『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』、ビリー・コノリー『ホビット 決戦のゆくえ』

【2014/イギリス/ビスタサイズ/DCP/95分/カラー/英語/日本語字幕:西村美須寿/原題『WHAT WE DID ON OUR HOLIDAY』/提供ハピネット】

 


サイの季節

2015年 

提供マーティン・スコセッシ×監督バフマン・ゴバディ×主演モニカ・ベルッチ
豪華コラボレーションが放つ、衝撃の実話

全世界が待望したバフマン・ゴバディの最新作。
イラン政府に許可を得ず撮影した前作『ペルシャ猫を誰も知らない』(0 9)以来、亡命状態を続けているゴバディが母国を離れ、異国の地トルコで撮りあげた至高の1作。あのマーティン・スコセッシがネームクレジットで称賛の意を表している作品である。ゴバディの大胆な構成力と魅惑的な審美眼がつくりだす混乱と陶酔の映像世界に、イランの伝説的俳優ベヘルーズ・ヴォスギー、イタリアの至宝モニカ・ベルッチら名優たちの力強い存在感がたしかなリアリティをもたらす。イラン・イスラム革命時の実話をもとに、混沌の時代を彷徨う男女を描いたスリリングな人間ドラマ。

OFFCIAL SITE

FACE BOOK

TWITTER 

製作・監督・脚本:バフマン・ゴバディ『亀も空を飛ぶ』『ペルシャ猫を誰も知らない』
提供:マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』/撮影:トゥラジ・アスラニ
出演:ベヘルーズ・ヴォスギー、モニカ・ベルッチ、ユルマズ・エルドガン

【原題『Fasle kargadan』、英題『Rhino Season』|2012|イラク・トルコ|スコープサイズ|93 分|カラー|ペルシャ語、トルコ語、英語】