DVD

『パンク・シンドローム』(DVD)

DVD

9月2日(水)発売! 
DVD:¥3,800(税別)

フィンランドが生んだ知的障害者によるパンクバンドの
“愛ある笑い”に溢れた日常に元気をもらえる抱腹絶倒の音楽ドキュメンタリー!
世界中に元気と勇気を与えた、奇跡のようなほんとうのお話!

HP: オフィシャルサイト

販売:ポニーキャニオン


眠れぬ夜の仕事図鑑(DVD)

DVD

発売中 ¥3,800(税込)

社会現象を巻き起こしたドキュメンタリー『いのちの食べかた』監督最新作!
今回のテーマは現代社会の“夜”に“働く人々”。

HP: オフィシャルサイト

販売:紀伊国屋書店


月世界旅行(カラー・復元版)&メリエスの素晴らしき映画魔術Blue-Ray

DVD

発売中 ¥5,040(税込)

誕生から110年の時を経て、G.メリエスの名作「月世界旅行」の幻のカラー版発見!復元版をBlu-rayで刊行!映画の父-メリエスの人生を、創生期の映画史と共に追ったドキュメンタリー「メリエスの素晴らしき映画魔術」を同時収録。

販売:紀伊國屋書店


いのちの食べかた

DVD

3,990円(税込)

きっと、誰かに教えたくなる。
食べ物があなたの食卓に並ぶまでの、驚くべき旅―

東京で9ヶ月にもわたる大ロングラン上映!
劇場(イメージフォーラムにて)動員・興収・期間の新記録を達成!

公式HP


女工哀歌

DVD

3,990円(税込)
誰もが1本は持っているジーンズは誰がつくっているんだろう?

私たちに最も身近な服=ジーンズの生産過程を追うと、そこにいたのは寝る間もなく働く10代の女の子たちだった!
世界の衣料品の大半を生産している中国の工場を密着取材したドキュメンタリー。

★アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭Amnesty Human Rights Award受賞
★PBSインディペンデント・レンズ観客賞受賞
★シカゴ国際映画祭HUGO TV Awards Silver Plaque
★トロント国際映画祭正式出品作品

公式HP


祝の島

DVD

3,360円(税込)

1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、
私たちは何を選ぶのか。

山口県上関町祝島。原発予定地と祝島の集落は、海を挟んで向かい合っている。「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」と島の人々は28年間反対運動を続けている。
纐纈あや監督が、島の人々の暮し方を通して私たちに”いのちをつなぐ暮らし”について語りかける。
(本橋成一プロデュース作品)

公式HP


アレクセイと泉

DVD

アレクセイと泉/ナージャの村 ツインパック
5,670円(税込)

『アレクセイと泉』
ベルリン映画祭を始め、世界各国で好評を博した『ナージャの村』から5年。写真家・本橋成一と音楽家・坂本龍一がタッグを組んだ。

チェルノブイリ原発の爆発事故で被災したベラルーシ共和国東南部にある小さな村ブジシチェに沸き出る泉は何故か放射能が検出されない。その泉と被災しても尚そこに住み続ける人々を追ったドキュメンタリー。

公式HP


ナージャの村

DVD

アレクセイと泉/ナージャの村 ツインパック
5,670円(税込)

『ナージャの村』
本橋成一が、写真家ならではの美しい映像で綴る、いのちの大地の物語。

ベラルーシ共和国ゴメリ州ドゥヂチ村。チェルノブイリ原発事故で汚染された小さな村。政府からの立ち退き要請で、村は地図から消えてしまった。それでも故郷を離れず、汚染された村に残る6家族を追ったドキュメンタリー。
ユートピアのように美しい村で、たくましく生きる彼らの暮らしは、豊かさとは何かということを私たちに教えてくれる。

公式HP


バオバブの記憶

DVD

¥3,600(税込)

バオバブの木と共に生きる一人の少年と家族の営みを通して人間と自然の共存を静かに問いかけるドキュメンタリー

セネガルの首都ダカールから車で約2時間。トゥーバ・トゥール村はどの家も大家族。
そこには多くのバオバブの樹と昔ながらの素朴な日常がある。
しかし近年、都市部では急速な近代化が進み、100年、500年、1000年と、この大地でたくさんの生きものたちと生きてきたバオバブが消え始めている。

公式HP


ナミイと唄えば

DVD

4,200円(税込)

『アレクセイと泉』の本橋成一が贈る、沖縄発、元気な”おばあ”の歌あり、笑いあり、涙ありの波乱万丈人生ドキュメント。
石垣島出身のお座敷芸者・ナミイこと新城浪。9歳で那覇のお座敷に身売りされて以来、三線と共に人生を歩んできたナミイ。そんな彼女が、ある日三線片手に旅に出て…。

公式HP


つられる自白~志布志の悲劇~ 

DVD

なぜ、やってもいない罪を「自白」したのか――
えん罪はいかにして作り出されたのか――
「志布志事件」を中心に、実際に行われた違法な取調べの実態を、本人の証言や再現
を交えて明らかにし、日本の刑事司法の問題点を浮き彫りにしたドキュメンタリー。
TVドラマ化されたこともある大ヒット漫画『家栽の人』(ビックコミックオリジナル
連載)の原作を手掛けた毛利甚八が脚本を担当。